音楽

【2020年版】Lost Frequencies(ロスト・フリークエンシーズ)おすすめ人気曲7選!ベルギーが生んだ天才DJ!?

音楽でベルギーと言えば、世界最大のEDMフェスであるTommoroland(トゥモローランド)。そんな音楽大国ベルギーの今大注目の天才DJであるLost Frequenciesを紹介していきます。牧歌的でスタイリッシュな曲が特徴で、とても良い曲ばかりなので、少しでも参考にして頂ければ嬉しいです。

Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)

【生年月日】1993年11月30日
【出身】ベルギー・ブリュッセル
【活動期間】2014年〜

Are You With Me

Lost Frequenciesの代表曲であり、世界中に彼の存在を轟かせた『Are You With Me』。

実はこの曲、フロリダ出身のカントリーミュージシャンであるEaston Corbin(イーストン・コービン)のリミックス曲なんです。Lost FrequenciesがリミックスとしてSoundCloudでアップロードしたことがきっかけで、世界的なレーベルのArmada Musicが見出し、爆発的な人気を得ました。原曲も良いですが、こちらもとても、ムードチックな仕上がりとなっていますね。

 

Reality

セカンド・シングルである『Reality』。

前述したAre You With Meに加え、こちらも爆発的なヒットを生み出しました。2015年のヨーロッパのエアプレイチャートで1位に輝き、世界8ヵ国でもシングル・チャート1位と、数々の偉業を成し遂げています。私もこの曲が大好きで、とてもリズムカルなサウンドでテンションが自然とあがっちゃいますね。

 

Crazy

2017年11月にリリースされた『Crazy』。

Zonderling(ゾンダリング)とのコラボ曲です。とてもテンションが上がる曲ですよね。私も大好きな曲の1つです。MVもとてもスタイリッシュでオシャレです。

 

Melody

『You're Beautiful』で知られるイギリス出身のシンガーJames Blunt(ジェームス・ブラント)がフィーチャーした『Melody』。Lost Frequenciesが繰り広げるテンポの良いリズムとJames Bluntの美声がとてもマッチしてますね。何度でも聴けます。MVもロマンチックですよね。

James Bluntの『You're Beautiful』も載せておきます。

 

Sun Is Shining

2019年にリリースされた『Sun Is Shining』。

美声とリズミカルなメロディーが響き渡ります。タイトルにもあるように、聴いてるだけで、光が天から降り注いでくる気持ちになりますね。

 

Beautiful Life

スウェーデンのシンガーSandro Cavazza(サンドロ・カヴァッツァ)がフィーチャーした『Beautiful Life』。

Sandro CavazzaはAviciiやKygoなどの大物DJとのフィーチャリング曲も多く、パワフルな曲から落ち着いた曲まで幅がとても広いです。こちらはとてもゆったりとした曲調で心地の良いですね。

 

Recognise

『Recognice』。

こちらも聴いていて心地が良いですね。基本的にLost Frequenciesの曲はどれも落ち着いた曲が多いイメージがありますよね。

 

おわりに

sawaday
いかがでしたか

とてもスタイリッシュかつ牧歌的で洗礼された曲ばかりだったんじゃないでしょうか。2014年に活動を始め、27才にして、多くのメガヒット曲を生み出しているLost Frequencies。私も大のファンで、今後も彼の成長に目が離せないですね。

Lost Frequencies プレイリスト

ブログ運営の最強ツール

WING(AFFINGER5)

「稼ぐ」に特価したWordPressのアフィリエイトテーマ。SEO対策に強く、ブログだけではなく、「収益化」や「ブランディング」を意識した会社やお店などのサイト型で結果が出るように意識した構造や機能が考慮されています。

  • この記事を書いた人

sawaday

ブログとプログラミングをこよなく愛す男性。日々の生活で学んだことや共有したいこと、体験談などを主に発信しています。このページに来てくれた読者さんにとって少しでも参考になれば嬉しいです(^o^)/

-音楽

© 2020 sawaday blog Powered by AFFINGER5