音楽

【2020年版】Martin Jensen(マーティン・ジェンセン)おすすめ人気曲7選!温かな心地良さ!?

デンマークの中部に位置する街、シルケボー出身のDJ兼プロデューサーのMartin Jensen(マーティン・ジェンセン)。

彼の代表曲『Solo Dance』でも知られるように、楽曲はトロピカルな要素を持ちつつ、リズミカルでハイテンポな曲調を得意としており、毎年イギリスの音楽誌DJ MAGが発表しているDJランキングでは2016年の82位から70位(2017年)、54位(2018年)そして2019年は45位と人気・実力も右肩上がりです。

今後の成長も楽しみであり、そんなMartin Jensenのおすすめ人気曲を7選紹介していきます!

ファンや初めて聴く人も少しでも参考にして頂けたら嬉しいです(*^^*)

Martin Jensen(マーティン・ジェンセン)

【本名】Martin Jensen(マーティン・ジェンセン)
【生年月日】1991年9月29日
【出身】デンマーク・シルケボー
【活動期間】2014年〜

参考:DJ MAG TOP100DJより作成

Solo Dance

2016年にリリースされた『Solo Dance』

Martin Jensenの代表曲であり、最も成功して注目を浴びるきっかけとなった曲です。

とにかくMVでのダンスがキレキレで、気分も上がっちゃいますね!

曲の冒頭は''In the faded light you touch my body"(薄暗い光の中で、あなたは私の体に触れる)から始まるのですが、もうここから何か温かい情緒を感じます。
ただ、歌詞はわたしはただただ踊っていたいだけだからかまわないで〜っていう内容なのですが。。。

個人的には、とても大好きな曲でしょっちゅう聴いていますね。Martin Jensenの楽曲を聴く際に外せない1曲です。

All I Wanna Do

2016年にリリースされた『All I Wanna Do』

こちらも前述した『Solo Dance』に加え、Martin Jensenの代表曲であり、世界最大の音楽ストリーミングアプリである「Spotify」では6,000万回以上再生されていて、絶大な人気があります。

歌詞は、一途な主人公が彼女のことが好きすぎて部屋を窓から眺めたり、電話やメーセージを何度か送ったりと、とにかくやばい。。。けど、それほど相手のことを想い続けることって素敵なことですよね。やばくない程度に参考にします。

Wait ft. Loote

2017年にリリースされた『Wait』

アメリカ・ニューヨーク州を拠点にポップシンガーとして活動している2人組のデュオLoote(ルート)がフィーチャリングしています。

サビの"every day I'll wait"(ずっと待っているわ)からのポップなメロディーは鳥肌ものです。

『Solo Dance』でも述べましたが、Martin Jensenの楽曲は何か温かい情緒が感じられるものが多い気がします。そこに惹かれていくんですよね〜。

Nobody

2019年にリリースされた『Nobody』

イギリス・ミドルスブラ出身のシンガー、James Arthur(ジェームズ・アーサー)がコラボレーションしています。

James Arthurの渋い歌声がMartin Jensenのずっしりとしたメロディーにマッチしていますね。

Miracles

2015年にリリースされた『Miracles』

デンマーク・ホーセンス出身のシンガー、Bjornskovがフィーチャリングしています。

個人的には"Whenever the lights are burning low, Whenever the nights are turning cold"(明かりが薄く灯っている時はいつでも、夜が寒くなり出している時はいつでも)からの"When I breath your love"(あなたの愛を感じる時)は鳥肌ものです。

16 Steps

2018年にリリースされた『16 Steps』

アメリカ・テネシー州出身の女優・シンガーであるOlivia Holt(オリヴィア・ホルト)がフィーチャリングしています。

ディズニーヒロインであったOlivia Holtは女優業だけでなく、歌唱力も抜群なんですね〜。
Martin Jensenのメロディーとも息が合っています。

Don't Cry for Me

2020年にリリースされた『Don't Cry for Me』

ブラジル出身のDJ、Alok(アロック)とアメリカ・フロリダ州出身のシンガー、Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ)がコラボレーションしています。どちらも超大物ですね。身震いします。

おわりに

sawaday
いかがでしたか

心地良い、けれど同時に気分も上がっちゃう。そんな楽曲が多かったのではないでしょうか。今後も目が離せないDJです。興味を持った人は今回紹介した曲以外も含まれているプレイリストを下記に貼っておきます。

あなたにとって魅力ある素敵な曲が見つかると良いですね(*^^*)

Martin Jensen プレイリスト

 

  • この記事を書いた人

sawaday

ブログとプログラミングをこよなく愛す男性。日々の生活で学んだことや共有したいこと、体験談などを主に発信しています。このページに来てくれた読者さんにとって少しでも参考になれば嬉しいです(^o^)/

-音楽

© 2020 sawaday blog Powered by AFFINGER5