音楽

【2020年版】Matoma(マトマ)おすすめ人気曲7選!夏の夕陽に合う!?

皆さんはMatoma(マトマ)を知っていますか?

日本ではあまり馴染みがないかもしれないですが、彼の母国ノルウェーや欧米・海外では絶大な人気を誇っています。

また、彼の奏でるサウンドの魅力の1つに、トロピカル要素があり、Toropical Houseを代表するDJ、KygoやJonas Blueに引けを取らず、魅力ある楽曲を数多くリリースしています。加えて、ポップでリズミカルなサウンドや哀愁溢れる楽曲は、まさに夏の夕陽にとても合うこと間違いなしです。

今回はそんなMatomaのおすすめ人気曲7選を紹介していきます!

ファンや初めて聴く人も少しでも参考にして頂けたら嬉しいです(*^^*)

Matoma(マトマ)

【本名】Tom Staete Lagergren
【生年月日】1991年5月29日
【出身】ノルウェー
【活動期間】2014年〜

Old Thing Back ft. JaRule , Ralph Tresvant

2015年にリリースされた『Old Thing Back』

アメリカ・ニューヨーク州出身のラッパー、The Notorious B.I.G.がコラボレーションしています。

また、アメリカ・ニューヨーク州出身のラッパー、Ja Ruleとアメリカ・マサチューセッツ州出身のシンガー兼音楽プロデューサー、Ralph Tresvantがフィーチャリングしています。

Matomaの代表曲の1つで、母国ノルウェーでは爆発的な人気を博し、「VG-lista」というノルウェーのシングルチャートでは最高2位に輝きました。

Matomaのトロピカルサウンドに載せたラップはとにかくかっこよく、個人的にはMatomaの楽曲の中では断トツで推しです!

Running Out

2015年にリリースされた『Running Out』

ノルウェー出身のシンガー兼シンガーソングライターであるAstrid Sがコラボレーションしています。

タイトルにある『Running Out』とは「枯渇」という意味で歌詞の"Our love is running"(私たちの愛は終わったのよ)にもあるように、失恋ソングとなっています。なんだか悲しいですね。

しかし、メロディーはキラキラ系のサウンドに載せてAstrid Sの透き通る歌声が響くなんとも落ち着く曲となっています。

Take Me Back

2016年にリリースされた『Take Me Back』

デンマーク出身のシンガー、Christopher(クリストファー)とコラボレーションしています。

タイトルにある『Take Me Back』とは「私を連れて帰って」といった意味で、こちらも前述した『Runnning Out』同様なんだか哀愁漂う楽曲となっています。

ただ、こちらもとってもサウンドがゆったりしていて、聴いていて落ち着きますよね。オススメの曲です。

Try Me ft. Jennifer Lopez , Matoma

2015年にリリースされた『Try Me』

こちらはアメリカ・フロリダ州出身の大人気シンガー、Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ)の曲をMatomaがフィーチャリングしています。

Jeson Deruloの声量はトロピカルサウンドに凄く馴染みますよね〜。

Keep It Simple ft. Wilder Woods

2019年にリリースされた『Keep It Simple』

アメリカ・カリフォルニア州出身のシンガー、William Stanley(ウィリアム・スタンリー)がフィーチャリングしています。

William Stanleyの奏でるギターとMatomaのサウンドが見事にハーモニーしていますね。

この楽曲はあまりトロピカル要素はなく、個人的にはMatomaっぽさはあまり出ていませんが、テンポの良いリズムはとても気に入っています。

All Night

2016年にリリースされた『All Night』

イギリスの大人気ロックバンド、The Vamps(ザ・ヴァンプス)とコラボレーションした1曲。

「大好きな彼女の事を想って、夢心地になれるから眠らず起きているんだ」といった歌詞です。

なんだか分からなくもないですが、私の場合、絶対睡魔に襲われ寝てしまいますね。きっと。。。。

楽曲はThe Vampsの透き通るボイスが響いて、素晴らしい仕上がりとなっています。

False Alarm

2016年にリリースされた『False Alarm』

イギリス出身のシンガー、Becky Hill(ベッキー・ヒル)がコラボレーションしています。

タイトルの『False Alarm』は「誤ったアラーム=間違い」という意味で、「ある人に出会い、頭の中でサイレンが鳴っていて最初は間違いだと思ったけど、どんどん夢中になっていくわ」といった歌詞になっています。

Becky Hillのハスキーで太く強いボイスがロマンチックさをさらに演出しています。MVも素敵な仕上がりになっていますね。

おわりに

sawaday
いかがでしたか

ポップでリズミカルな曲もあれば、哀愁漂うゆったりとした楽曲もあったのではないでしょうか。

今回紹介した曲以外にもトロピカル調の楽曲や、リミックスも多く手掛けているので、興味のある人は聴いてみてください!

あなたにとって魅力ある素敵な曲が見つかると良いですね(*^^*)

Matoma プレイリスト

  • この記事を書いた人

sawaday

ブログとプログラミングをこよなく愛す男性。日々の生活で学んだことや共有したいこと、体験談などを主に発信しています。このページに来てくれた読者さんにとって少しでも参考になれば嬉しいです(^o^)/

-音楽

© 2020 sawaday blog Powered by AFFINGER5