プログラミング・ブログ

スマホやパソコンのOSとは?【OS基礎】

皆さんは「OS」とう言葉をご存知ですか?日常的にスマホやパソコンを使用してる人なら聞いたことはありますよね。また、使っている端末のソフトウェアをアップロードする際には、例えばAppleのiPhoneでしたら「IOSのアップデート」など一度は目にした事があると思います。しかし、OSとはどんな意味なのでしょうか。そんな疑問にわかりやすく解説するので、少しでも参考になって頂けたら嬉しいです。

OSとは

OSとはオペレーションシステム(Operating System)の略で、コンピューターの根幹部分で動作して、各アプリケーションに共通のインターフェースを提供するソフトウェアのことを言います。例えば、WindowsやMacなどコンピューターは機種ごとに異なるインターフェスを持っているため、本来であれば、アプリケーションの開発者は機種ごとに反応するアプリを開発しなければならないのですが、どの機種にも同じOSを搭載して、ハードウェアによる違いを吸収することで、アプリケーション開発者はそのOS上で動くアプリだけを作れば済むということになります。

OSの種類

OSには多くの種類があります。以下が代表的なOSです。

Windows

  • 皆さんご存知のMicrosoft社が開発したWindows。一般的なコンピューターにインストールされているOSはWindowsであることが多くて、私も始めはWindowsしか知らないくらい圧倒的に知名度と利用されていましたね。

MacOS

  • こちらもお馴染みApple社が開発したMacOS。前述した一般的なコンピューターにはWindowsが搭載されていることを記したが、そうでなければ、MacOSであることが多いです。Windowsに比べて操作に統一性があり、使いやすいという意見が多いです。かく言う私も現在パソコンのOSはこちらです。また、グラフィックなデザインにも高い人気があります。

Linux

  • あまりパソコンやスマホに詳しくない人でも聞いたことはあるのではないでしょうか。ペンギンがロゴマークのLinux。WindowsやMacOSと比較すると知名度は低いですが、Linuxには無料で利用でき、操作性が自由な特徴があり、企業のサーバーとして利用されることが多く、こちらもとても人気があるOSとなっています。

iOS

  • 冒頭でも少し触れましたが、iOSはApple社が開発した、OSで、iPhoneなどがそうですよね。また、iPodやiPadなどもOSはiOSにあたります。

Android

  • AndroidはGoogle社が開発したOSで、オープンソースソフトウェアであるという特徴があり、iOSとは対照的に、他の企業にも公開されているため、世界中で、Androidが搭載されたスマートフォンは爆発的に広がっており、世界シェアも現在圧倒的にNo.1となっています。

おわりに

いかがでしたか。OSとその種類についてなんとなく理解できたのではないでしょうか。パソコンやスマートフォンにインストールされているOSですが、その存在は極めて重要であり、OSがあるからこそ皆さんが使っている端末の操作性は快適で自由度があるのです。この記事ではOSについてざっくり解説してきましたが、興味が湧いたらもっと深掘りしてみたらどうでしょうか。

WING(AFFINGER5)

「稼ぐ」に特価したWordPressのアフィリエイトテーマ。SEO対策に強く、ブログだけではなく、「収益化」や「ブランディング」を意識した会社やお店などのサイト型で結果が出るように意識した構造や機能が考慮されています。

© 2020 sawaday blog Powered by AFFINGER5